FC2ブログ

Latest Entries

健康関連の話で印象的だったものをいくつか


NHKのラジオで睡眠についての話があり。
マイあさ>健康ライフ>「これで睡眠の悩み解消!」(2020年6月)
(過去ログ1か月しか聞けませんが、そのうちアンコール放送もあるかもしれない)

体内時計が狂わないように規則正しい生活を送るのが良いそうで。
週休2日間で3時間朝起きるのが遅れると
日曜夜の時点で45分くらい体内時計がズレるらしい(聞き間違いでなければ)

朝起きる時刻は一定にする、
寝不足の場合は、一度いつもの時間に起きて体内時計をリセットしてから寝直す

また、寝る時間は「眠たくなったら寝る」のが良いらしい。

-

あと、仕事中にダルくて頭が回らないことがよくあるのですが
YouTubeのオススメ動画か何かで見つけたのがこちら。


内容の信ぴょう性はわかりませんが
(この手の話題は元の論文自体が鵜呑みにできない気がする)、
紹介されている対処方法がすぐにお金をかけずに実践できるのと
単純に動画の編集やイラストが上手いと思う。
スポンサーサイト



下心は透けて見える


最近作業のお供にカービィのBGMをよく聞きます。
小中学生の頃はよく遊んでいました。
カービィ3に始まり、少し戻ってSDX、続いて64、コロコロカービィ、夢デラ、
そしてエアライド、鏡の大迷宮…この辺りで途絶えました(ウルデラはやったかも)。
生みの親の桜井氏がHAL研究所を去った辺りで期待感が薄れたんだったと記憶しています。

カービィシリーズのBGMはかなり好きで
win95時代には耳コピMIDIなどを作っていました。
当時はゲームを起動しないと聞けませんでしたが
今はYouTubeで簡単に聞けます。。耳コピなんて要らない。
(ですが耳コピは作曲の勉強になりました。)

大学時代にゲームの神曲メドレー的な動画を聞いてたときに
これいい曲!と思ったのがよく見たらカービィwiiの曲で、
桜井氏が去っても曲は良いのが生まれてるんだなとその時知りました
(作曲者変わってないですし)。

曲のタイトルや、YouTubeで曲が流れるときに画像や映像が出たりすることもありますが
桜井氏が去ったあとのシリーズは
どことなく安っぽい感じがあって残念です。
遊んだわけではないので一概には言えませんが。
まぁウルデラは若干その気配が感じられました
(あれSDXのリメイクですが、追加要素部分が何か…)。
子ども騙し感や腐女子向けに感が拭えない。
人気のキャラを全面に押し出しておけば売れるだろという下心とか
「カービィってこういう感じだろ」的な雑な理解とか
そんな感じのものが滲み出てる気がする。
自己満で作ってる二次創作レベル。
昨今よくあるグラフィックだけ無駄に壮大な割に作り込まれてない感もあるし。
…散々言っておいて実際に遊んでみたら前言撤回するかもしれませんが
そのときはすみません。まぁほぼ遊ぶこと無いと思いますが。
大学以降ゲーム買わなくなりましたし。

wii版は例外で、桜井カービィでな割に思いの外洗練されてる感じがあります。
ちょっと遊びたくなる。



食べ物に例えれば
何でもかんでもコンソメとか味の素とか入れてんじゃねぇよとか
タピオカ出しときゃ売れると思ってるんじゃねーよという感覚に近い。
下心とか雑さとかほんと作り手の思う以上に消費者は気づく(と思う)。
気にするもしないもお好みですが。

アンパンマンの主題歌に代表されるように
子ども向けコンテンツでも
真剣に作れば大人も驚くようなものになる。
子ども騙しは子どもの頃から嫌いだった。
「ガキはこういうのが好きなんだろ」的な感じがあってマジきもい。
詳しくは無いが
仮面ライダーやプリキュアなど(或いはディズニーも?)が大人にも支持されるのは
それなりにしっかり作られているからなのでは。
それに、デジモン?やセーラームーンなど
今の大人が小さいころにハマったコンテンツを
再度目の前にぶら下げる商法も珍しくない。
子どもの頃お金が無くても大人はケタ違いの金持ってるし。

子ども騙しというか、子どもだけが楽しめて大人が楽しめないコンテンツって
無いと思うんですよ。
コンテンツ作るの基本大人じゃないですか。
しかも子どもといっても多様。
好みの問題などはあっても
大人が「確かにこれは面白いかもしれない」と思えるものでなければ
子どもも相手にしないのでは。
少なくとも自分が子どもの頃ハマったコンテンツは
今見てもそれなりに面白かったと言えます。多分。
尚、大人側が「俺はガキ向けのコンテンツは見ねぇよ、大人だからな」的な
穿った態度を取っている場合は楽しめないでしょう。
そういう穿った大人向けの「大人騙し」も存在するでしょう。
小難しくて鬱っぽい日本文学を読んで「これ読んでる俺かっこいい」
と自惚れる人も居るでしょう(もちろん普通にハマる人も居るでしょうが)。
難しいのも鬱なのも自分はムリです。


そういえばアニメ等の宣伝で
キャラ名よりCV名がでかく出てくるのもすごい嫌いですね。
「お前らこの人好きだろ、ほら見ろよ」的な下心丸出しもいいとこで。
釣られる人は、まぁご自由に…といったところですが。
金積んどきゃ売れる感はハリウッド映画なんかにはあるあるかもしれない。
「低予算でよくぞここまで面白く作れたな」という作品の方が好き。
売れっ子使うより新人に活躍の場を与えてる作品の方が良い。

投信を買って売った


株が大安売りしてたので買ってみた。
正確には投資信託ですが。


■ その1、NYダウ連動
買付: 150千円 @3月末
売却: 178千円 @5月末

差額: 28千円


■ その2、日経平均株価連動
買付: 100千円 @4月頭
売却: 123千円 @5月末

差額: 23千円

25万運用して5万増えたのか、悪くないのでは。余裕資金は偉大。


両方とも売却してから更に上がってるが
下がるときは一気に下がりそうだし常に株価を気に掛けるのも面倒になって売却したんで
特に悔いは無い。

今回は売るつもりで買いましたが、
これとは別にポートフォリオの一部として前々から積み立ててる投信はあります。

4月末に整理したデータによれば総資産のうち
19%が投資信託、3%がロボットアドバイザー → 22%が株。
外貨貯金は意外と6%しか持ってなかった。ユーロも買い増ししても良かったかも。
金・プラチナが2%
意外と1% = 10万円なんで数十万持ってても割合としては大したことないのか。

残り、7割は円です。まぁこんなもんか。
一部は定期預金+仕組貯金だが、半分以上は普通貯金…もう少し前者を増やしても良さそう。
金利低いんで敢えて定期にする意味あまり無い気もしてるのですが。

情報に関するキーワード


先日ラジオで聞いたワードの備忘録。

■ インフォデミック
「ネットで噂やデマも含めて大量の情報が氾濫し、現実社会に影響を及ぼす現象のこと」
だそうです。
情報を拡散する人が善意でそれをやっている場合や
LINEのグループなど信頼できる人たちを伝って拡散される場合もあるそうです。

■ だしいりたまご
ネット情報を見極めるポイントだそうです。
・誰が言っている?
・出典はある?
etc...

タイムリーな話すぎてリンク張っても切れそう
(stableなリンク先を見つけにくい?)のでリンクは貼りません。

もらえない人

散歩がてら遠回りしつつパン屋に行く途中、
複数の洋菓子店に人が列を成していた(密です!)。
今日は母の日らしい。
日本の母親の圧力やべぇよ。
こんな状況なのに列に並んで洋菓子を買わせしめるとか。
正確には母親x経済界の圧力かもしらんが。
父の日に同様の光景がどこかで見られるとは想像しにくい。

個人的にはこの手の行事に賛成しない。
まず、突発需要は製造を苦しめるという観点から。
工場で働けばわかることだが、
人材や生産設備は容易に増減できるわけでない。
生産設備には維持費(固定資産税など)がかかるので、
生産設備を持っているなら極力24時間365日稼働した方が
製品の原価は実質下がる。
また、人について。
まず人員を雇ったからといって突然働けるわけではない。
教育が必要。
しかも有期雇用(派遣など)に関する問題は言わずとも知れている。
母の日だからケーキを買おう、土用丑の日だからウナギを買おう、クリスマスだからケーキを買おう、節分だから恵方巻きを買おう…
そんな人々の行動が
派遣やパートで収入が不安定な人を生み出しているのではないか。

繁忙期に必要な人数を雇って閑散期は給料だけ払ってサボらせておけば良い、と思うかもしれませんが、
そう言うのであれば
商品の値段が二倍三倍であっても今と同じように商品を買ってください、という解釈。

それから。

ウナギや恵方巻きならまだ良いが、
母の日やクリスマス、バレンタインデーといった行事は
「人に感謝する」という建前を持っている。
逆に言うと、貰えない人がやさぐれるという可能性がある(というか自分自身はそういう経験もある)。

感謝って人に言われてするもんじゃないだろうし
それだと意味がない。
命じられてする感謝って何?
そういえば昔「反省しろ」と言われたときも似たようなことを思ったが。
感謝するって具体的なアクションではないし、
であればしろと言われてできることではない。
感謝にしろ反省にしろ内発的に生じないと
成立しないのでは、と理解している。

何か名前のついた日がないと日本人はなかなか感謝の意を伝えられない、
という反論はありそうだ。
しかし、ビジネスマン(?)にしてみれば
言われなくたって記念日なんてなくたって
顧客に感謝、サプライヤーに感謝、同僚や上司・部下に感謝…をして
人と人(組織と組織)の間の信頼関係を維持しなければ
とてもでないが仕事は成り立たない。
お礼も言えないのが、恥じらいと言えば聞こえはいいかもしれないが
傍目には無礼でしかない。
結局は日頃の行いの積み重ねが物を言う。

家庭でも同じなのでは。
母の日のプレゼントは免罪符ではないし
立場の弱い者に貢ぎ物をさせて威張る輩は目に余る。
第一、勝手に産んだくせに感謝しろだなんて酷い話だ。
それをするくらいなら子どもの日に「生まれてきてくれてありがとう」とでも言っとけ、とでも言おうか。

「感謝させる」手法があるとすれば。
それは自分がまず人の有り難みを認識し人に感謝する、贈る、救うetc.
その背中を見て他の人が感謝という概念を覚えるのではないか。
少なくとも自分の経験上はそのようなものであった。

自分の親に対する感謝に関して言えば。
親の収入のおかげで奨学金を使わずに大学を出られた、
衣食住もさほど苦労ぜずある程度の作法は身についた、
そういった点は幸いであったと認識している。
それ以外の点は閉口。
もう二度と取引したくない相手である。
相容れないのだから互いに各々の道を行けばよい。
あっちもこっちも大人なんだから、それで良い。


蛇足。
誕生日や結婚記念日などを祝うのは別に構わないと思います、
それは個々が定義したものですし。
祝うかどうかも各人が決まればよく、さほど圧力は感じられない。
別に特需にも繋がりませんし。

ただ、
誕生日を人に明かさないと気楽ですよ。
元々個人情報がゆえに非公開としていますが
副次効果として
誰にも祝われなくても「誰も自分の誕生日知らないんだから当然」と思える。
おまけに誰にも祝ってもらわなければ
「あの人の誕生日を祝いそこねた!」という場合にも罪悪感はそこまで大きくない。
相手からのGiveを受け取らなければ此方からのGiveが少なくても
貸しが増えることはありません。
これを気楽と思うか寂しいと思うかは人それぞれ。

最近のようす


まぁ、在宅勤務続きです。今は長期連休ですが。

変わった気がすること:

  • 部屋の床のホコリが気になり、掃除回数が増えた

  • 日中出歩ける+自宅で昼食→パン屋の焼きたてパンを昼食にすることが増えた

  • ご飯を炊くサイクルが乱れ、上記のような買い食い系が増えたため食費が上がった(気がする)

  • コンビニ等で袋菓子を買って食べる回数が増えた

  • ↑に飽きてくると近所のお菓子屋さんに行く、これも頻度が増えた

  • 喫茶店に行かなく(行けなく)なった

  • 今までよりも、家でも作業が捗るようになった(気がする)

  • 未だに紙製品(トイレットペーパーなど)の品薄・購入数制限が続いている
    (元々ローリングストックの習慣あるのでさほど困ってはいないが)

  • 日中時間帯のスーパーに近寄らなくなった


そんなところだろうか。個人的にはあまり変わっていない(幸い)。
残業規制や一時帰休が発生しているので給与は下がると思います。
今年もそうですが、とりわけ向こう2~3年が厳しそう。
一時金への影響は通常1年遅れてやってくる。
まぁ、そもそも昨年辺りから業界が傾いてて
経費削減のため海外出張や各種研修の制限がかけられていたのですが。

ところで、地方税の請求は1年遅れて来るわけですが
本当にこれ妥当なシステムなのだろうか。
仕事を辞める人が必ずや地方税を払えるだけの貯蓄を持っているとは思えない。
現に、昨年仕事を辞めた家内の地方税を自分が負担している。。
辞めていいと言ったのは自分なので仕方ありませんが。

コダーイの著作権


たまにクラシック曲のアレンジを打ち込みで作るのですが、
一昔前にコダーイの曲のアレンジ作ろうとしてたので危なかったという話。


近現代?のクラシック音楽は個人的には聞いてて幸せになれない。
普通の曲に飽きた作曲者・演奏者にとっては楽しいのだろう、というのは何となく理解できるが。
あとネタ切れ回避のために斜め上に行くとか。

ところが、あるときコダーイのガランタ舞曲にどハマり。
そして彼は、自分にとって肌に合わない代表格だったバルトークと同世代の生まれらしく。
この世代でもわかりやすい良さ(?)のある曲を作る人が居るものなのかと。

調べてみるとコダーイはブラームスが好きだったようで。
自分自身はブラームスは詳しくないしそこまでハマった記憶がない。
ただ、ドヴォルザークは好きな曲が多い。彼が割とブラームスと関連があった模様。

ところで、
先日知人と話してて「ヨハン・シュトラウス二世は著作権が切れているのか」と聞かれ。
近現代のクラシックに興味が無いのであまり気に留めたことが無かったというか、
その知人に「ショスタコーヴィチは著作権が切れてない」と言われるまで
クラシック音楽に著作権が切れてないものが存在するということに気づいていなかった。

とりあえずヨハン・シュトラウス二世は著作権が切れていたが…
折に触れて調べるとコダーイが超ぎりぎりだった。

結論としては、コダーイの著作権は2018年に切れたようです。つい最近。。

文化庁によれば。
2018年12月30日から著作権の保護期間が50年から70年に延長となり、
原則として1968年以降に亡くなった方の著作物の保護期間が延長されるとのこと
(海外の著作物の場合は国による…が、ほとんどの国で日本と同様?)。

おまけに、
戦時加算というものがあるそうですが(戦時中の著作物は保護期間がプラスされる)、
ラフマニノフやバルトークはアメリカに亡命した関係で戦時加算の関係がややこしいらしい。
いずれにせよ今は切れているとのことだが。
戦時加算は、細かい計算はさておき概ね10年程度の模様。
コダーイの場合は戦時加算が無いようですが、あったら更に面倒なことになっていたのでは。


◆ 知ってる作曲家と没年数など(wikipediaより)
(一部、時代区分不明)

モーツァルト: 1756 - 1791 オーストリアの音楽家 古典派

グリンカ: 1804 - 1857 ロシアの作曲家
スメタナ: 1824 - 1884 チェコの作曲家 ロマン派
cf. ブラームス: 1833 -1897 ドイツの作曲家 ロマン派
ヨハン・シュトラウス2世: 1825 - 1899 オーストリアで活躍した作曲家
ドヴォルザーク: 1841 - 1904 チェコの作曲家 ロマン派

ラフマニノフ: 1873 - 1943 ロシア出身の作曲家
cf. バルトーク: 1881 - 1945 ハンガリー生まれ・NYで没
コダーイ: 1882 - 1967 ハンガリーの作曲家



グリンカはルスランとリュドミラの序曲だけmp3持ってる。
フルネームはミハイル・イヴァーノヴィチ・グリンカというんですね。

最近見たもの


最近見たもの。

◆自己啓発動画
自己啓発メソッド的なのとか、本の紹介とかしてる動画。
契機は知人に勧められて。
何本かは面白いなぁと思って見たが間もなく飽きてしまった。
良書に出会ったり自分を変えたりする「入口」としては良いかもしれないが、あくまで入口。

◆その他の動画
主にGUNMA-17、QuizKnock。家内が好きでたまに食後とかに見る。

◆映画
家内の勧め。
・コマンドー: 吹き替えで。面白かった。
・バトルシップ: 途中までよくわからんかったが船カッコイイ。軍艦ドリフト。
・ジョン・ウィック1と2: ジョンずっと死にそうじゃん。。
・コンスタンティン: おもしろかった。

我流 かぜ・ウイルス対策


インフルエンザは予防接種もしたことありませんし罹患りたこともありません。
病院に行ったが最後かかると信じて疑わない。

対策その1:
 よく食べよく寝て、疲れやストレスを溜めない。

対策その2:
 食べ物に直接触れない

…当たり前すぎるかもしれませんが、上記2つが手洗い・うがいより重要度Highの認識です。

以前会社の同僚と出掛けた際に、コンビニでパンを買った人たちが
それを素手で袋から取り出して食べていました。
そりゃ風邪ひくわ。

触るもの全て汚いし、体の一部も含め外気に露出しているものは全て汚い。
極論を言えば食器とて家の台所で自然乾燥なわけですが。
そうだとしても、外で誰が触ったかもわからない取っ手やつり革を触った手に比べれば
圧倒的に食器の方がきれいなはず。
テーブルを清潔にしていないなら、テーブルに落ちたものは食べない。
パンなどであれば、袋から出さずに食べる。
ひょっとして自分が風邪を引きにくいのはこの辺の差なのでは?と思った次第。

あとは、会社の同僚から聞いた話ですが
喉が乾燥していると風邪を引きやすくなるので
乾燥する前に飲み物を飲むのが良いそうです。
熱を出すほどの風を引くことは無くても喉の痛みや鼻水といった症状は出ることがあったので、
上記を始めてからそれらが減ったように感じる。
そして、自宅のマスクの在庫が切れた上
どこの薬局でも品切れでもう入手できないので
当面この方法でしのぐしかない。

ラジオニュースで新型コロナウイルスの対策を確認したところ
基本的にはインフルエンザと同じ対策で良いとのことで。

あとは「危険源に近寄らない」。
不要不急の外出をしない。
どうせお金も使わずに済むし
家に居たって退屈しないし。
在宅勤務も使えるので会議などが無い日は在宅で済まそうかと。
家の光熱費が上がるのが若干難点だが
(と言いつつ、冬の初めに買ったユニクロのフリースのおかげもあって
今シーズン2,3回しか暖房付けずに済んでるが)。

日本茶の種類


ふと気になったので。

お茶の種類
不発酵茶: いわゆる緑茶?
半発酵茶: ウーロン茶など
発酵茶 : 紅茶

不発酵茶の種類
・煎茶 ... 最もメジャー
・深蒸し茶 ... 蒸し時間が煎茶より長い、一般に香りは弱めで濃厚な味わい
・番茶 ... 夏や秋摘みの採取時期が遅い煎茶、渋み成分多め
・ほうじ茶 ... 番茶や煎茶を強火で焙煎したお茶
・玄米茶 ... 番茶や煎茶に玄米をブレンドしたもの
・玉露 ... 新芽が開き始めた頃に日光を遮る→コクと甘み
・かぶせ茶 ... 玉露と似た製法だが遮光期間が短い

参考: 宇治園「日本茶の種類 お茶の種類」
http://www.ujien.jp/lecture/kind/index.html

Appendix

プロフィール

As

Author:As
ご覧いただきありがとうございます。
元々は艦これネタ中心でしたが、最近は日々思う所を書き綴ってます。

コメント・拍手・リンクは大歓迎です、お気軽にどうぞ!過去の記事へのコメントもご遠慮なく。
どうぞよろしくお願いいたします。

[艦これ情報]
サーバー:幌筵(13/12/27開始)
司令lv:103(16/4/23現在)
※現在休止中
[その他]
雪国出身、ここ数年は関東在住

[17/7/16~]

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる