FC2ブログ

Latest Entries

カラーコードの色を少し薄くする関数


というのを作ってみた。

大まかに言うと、やっていることは以下の通りです。
1. カラーコード -> RGBに変換
2. RGB -> HSVに変換
3. V(明度)をvalueの値分だけプラス(少し明るくする)
4. HSV -> RGBに戻す
5. RGB -> カラーコードにもどす

参考にしたページ:
http://code.tiblab.net/python/color_code_transform (#xxxxxx <-> RGB)
https://docs.python.org/ja/3/library/colorsys.html (RGB <-> HSV)

コード:
blog1116.png
出力:
blog1117.png

コピペ用(インデントが反映されませんが):

def f_trans(c, value):
import colorsys
(r, g, b) = (int(c[1:3],16),int(c[3:5],16),int(c[5:7],16)) #xxxxxx -> RGB
(h, s, v) = colorsys.rgb_to_hsv(r, g, b) # RGB -> HSV
v_t = v + value # edit HSV
(r_t, g_t, b_t) = colorsys.hsv_to_rgb(h, s, v_t) # HSV -> RGB
c_t = '#%02X%02X%02X' % (int(r_t), int(g_t), int(b_t)) # RGB -> #xxxxxx
return c_t

# input and output
cord_in = "#224488"
value = 20
output = f_trans(cord_in, value)
print(cord_in, value, " -> ", output)


pythonの関数はじめて使った。
関数は会社でVBAのツールを編集するのにそういえば使ってたなぁという程度。
サブルーチンという概念は一応あったのだけど。
スポンサーサイト

【感想】SLAPP スラップ訴訟とは何か: 裁判制度の悪用から言論の自由を守る


今回読んだ本はこちら。
知人が読んで面白かったというので拝借しました。

SLAPP スラップ訴訟とは何か:
裁判制度の悪用から言論の自由を守る

※紙の本→こちら
烏賀陽弘道 著 (現代人文社)


人は誰しも、ある日突然訴えられて
年単位で裁判に駆り出されたりうん十万という出費を余儀なくされることがあります、
という話です。

スラップ訴訟とは。上記のリンクにある本の紹介には次のようにあります。
『自分に不利な言論(批判、反対、公益通報など)を妨害するために、
相手を民事訴訟で訴えて裁判コストを負わせ疲弊させる戦術を「SLAPP(スラップ)」と呼ぶ。』
アメリカにはこれによる被告の被害を防ぐ反スラップ法が各州で存在するのに対し
日本では判例も沢山あるのに法整備がなされていません。
訴えられたら「これスラップだろ」と思っても泣き寝入りというわけです。

紹介されていた例ではマンション建設に反対する住民がマンション建設会社から訴えられた事例や
出版社やライターが名誉毀損で訴えられた例など、紹介されているものだけでも枚挙に暇がありません。

特に名誉毀損については呆れます。
アメリカでは名誉毀損で訴えても勝てないどころかSLAPP判定されてしまうリスクが高い。
言論の自由が守られており、ちょっとやそっと名誉毀損になりそうなことを言っても
それで訴えられるということは無いそうです。
片や日本ときたら、恐ろしいほど名誉毀損の判例が紹介されています。
また、米国では原告側に「こうだから名誉毀損だ」と証明する責任があるのに対し
日本では被告側が「これは名誉毀損でない」と証明しなければいけないそうです。

ある文や発言が名誉毀損に当たるかどうか、それを判断することは
そのバックグラウンドにある"公共の問題"とは関係が薄く、意味がない。
そんなことに裁判官の工数や裁判にかかる費用を使うのは税金の無駄遣いに他ならない。
そんなことが事例紹介の度に繰り返し述べられています。
ホント勿体無い、どうにかならないんでしょうか。
ば か げ て い る。

ま、自分の都合が悪いことが起きたら相手を訴えりゃいいってことですよね()。


肝心な、ある日突然スラップ訴訟が身に降りかかってきたときの対処法について。
日本には反スラップ法が無いので以下は被害を最小限にする方法でしかありません。

まず『内容証明郵便が来たら訴訟を覚悟せよ』だそうです。
迂闊に返信せず、弁護士を探して相談する。弁護士の探し方はこの本に記載されています。
そして内容や返信時期を弁護士と話しながら決めるそうです。

この時点でまずこの本を買いましょう。。
ここには抜粋しか載せていないので。

裁判所から書留郵便が来ると、そこから1~2年は裁判に振り回されることになるとのこと。
注意しなければならないのは、これを無視して放っておくと
相手の要求を飲んだということになり、相手の請求金額分を払うまで
給料や銀行預金、不動産などを差し押さえられる。
裁判制度は非常に訴える側に有利にできているようです。
つまり訴えられたら負けなんでしょうけど、
残念ながら息をしてるだけで訴えられるリスクはあるものと思われます。

あとは必要以上に裁判のことを考えない、腹を立てない。
それで都合の悪い人間を疲弊させたり孤立させたりするのこそが相手の狙いなので。


お願いですから早く日本にも反SLAPP法を作ってくださいm(_ _ )m

iPhone買い替え計画

メモ。

前々からスマートフォン買い替えたいとゴネてましたが…
ここ2週間くらいで買う店の目星をつけて価格や在庫の動向を追ってみてました。そうすると気にしすぎて無駄にエネルギー使うようになってきたので、おおよそ次のようにプラン決めてしまおうと思います。

- ソフマップで買う(赤ロム保証あり)
- iPhone SE 32Gにする(容量によらず価格があまり変わらない
- 店舗で買う
- 3月後半〜4月前半に出かける用事があるので抱き合わせで店舗に立ち寄って買う
- 最寄り店舗で23,000円以下のモデルが出た場合はすぐ買う

ネット記事で調べる限りでは…
アップルの製品の春モデルが発表されるのは2月〜3月のようです。
但し新型スマートフォンは6月か9月と予想されてるようです、過去の傾向から。
iPhone SE2の情報がリークしてるとありますが、これが中古SEの価格にある程度効いてきそう。
でも今のスマートフォンが瀕死なので6月は待ちません。
電池は持たないし画面割れて見づらいし。
だいたい最新モデルはオーバースペックなので買わない。

参考:
iPhone 5sは2013/9、
iPhone SE(32/128G)は2017/3発売のようです。

パン焼いた


メシネタでブログ投稿するのが3年ぶりくらいのようです。
作ってないわけではなかったけどマンネリ化気味でいちいちブログ投稿してませんでした。

強力粉が余っていたので久しぶりにパンを焼きました。
引っ越してからはじめて?
いろいろ失敗したんで備忘録として生地、じゃなくって記事にしておきます。

レシピはこちらを参考に。
【パン作りの教科書】基本のベーグル』(cuoca)
調理器具とか材料とか専門用語っぽいのがたくさん並んでますが
マストではないです。ボウルと強力粉・塩・砂糖・ドライイーストがあれば大丈夫。
あと天板とオーブン。

こねて丸めてベンチタイム。
このときクッキングシートの上に置いてしまいましたが…
クッキングシート(少なくとも我が家にあるやつ)はパンがくっつくのでダメです
次回は打ち粉をしてまな板に置くとか、そんな風にした方が良さそう。
D0JeGfeVAAED3ds.jpg

リング型にして発酵。こちらについても同上。
ますます生地がクッキングシートにくっついて、茹でる前に形が崩れまくりました。
あと茹でるのに最初の2ケははちみつ(砂糖でも可)を入れ忘れました。
最初の2ケと後の2ケで湯で時間が違う(後者はほぼお湯にくぐしただけ)のですが、
やっぱりある程度きちんと火を通した方がテリが出るようです。
弱火で30秒くらい煮立てると表面の色が少し変わります。多分そのくらい。
D0JeGfeVsAA66WT.jpg

オーブンの中の写真を撮るときは、オーブンの扉にスマートフォンをべったりくっつけてしまえば
映り込みも無いしピントもパンに合ってくれるみたいです。
熱いのであまり長く当てると良くないんでしょうけど。
D0JeGfbVsAcGzuS.jpg

できあがり。焼き目が全く均一でないですがまぁ食えます。
ちょっと塩気が足りなかった。
D0JeGfdU0AA0m5d.jpg

スマートフォンを決めかねる


ひぇっ。

前にも書いた通り、知り合いのお古のiPhone5sを使い続けていますが
写真2枚取ると電源落ちるしGoogleMap開くと電源落ちるし
何より海外渡航時にSIM使えんし
いい加減変えたい今日此の頃。

以前SEの購入を逃して、中古で買おうかどうしようかと言っていたら、これです。
サポート終了…
逆に5sが今までサポートされてたのがすごいのかもしれない。
iOS12は旧世代向けに動作を軽くしたOSとも聞いていたので
ある程度親切なのかと思っていたが、そんなことは無さそうだった。

まぁ誤報という可能性もゼロではないですが。

正直新しいの待てる気がしないです。
ただ1つ思ったんですが、サポート終了に伴って値段が下がったところで
古めの端末を買うってテはあるのかもしれません。

先日知り合いに言われたのが、そのうち電波の方もダメになるという話。
盲点でしたが要注意ですね。
iPhoneの5G対応モデルは2020年発売が有力な様子。
2020年までは待てないし周囲と同じタイミングで買い替えたら高そうなんで
やっぱり今少し安めのSIMフリー中古端末を見繕っておくようですかね。

【感想】日本人のための「集団的自衛権」入門


今回は少しコンパクトにまとめてみました。

日本人のための「集団的自衛権」入門
石破 茂 著 (新潮新書)


■ 雑感
集団的自衛権や国防、外交を語る上で欠かせない内容がだったのではないでしょうか。素人目線では、説明の違和感や異議は特に見つかりませんでした。仰る通りです、という感じで。
メディアの情報ばかりを元に一般人がこの問題を語るのは考えものだと思います。関心を持つこと自体は良いでしょう。しかし殴り合いでない建設的な議論をするには生半可ではいきません。こういうことは、知識経験を持ってて筋道立てて考えられる人同士で検討されることを祈ります。

■ 内容のメモ(ほんの一部)
[メディアの問題]
・メディアの時間や文字数の制限により議論が深まらない、特にテレビ
・テレビの場合は知識レベルや考えのベクトルが討論相手とあまりにも異なる

[国際法と解釈など]
・「集団的自衛権は、保有しているが行使できない」というのがここ十数年の政府の考え
・「保有してて行使できない」という考えはおかしい、国際的なスタンダードでは「権利(の保有)」と「行使」は不可分
・『本来、他人を殴ることは違法ですが、正当防衛の場合は違法とされません(略)。』公の力の発動までの間を埋めるのは可能。これが個別自衛・集団的自衛
・筆者の考えでは、集団的自衛権の行使は憲法を改正しなくても可能

[集団的自衛権の必要性]
・外交力は経済力、安全保障、武器輸出
・戦火は交えなくても、抑止力は必要
・武器会開発も共同で行ってシェアする方が開発コスト削減や標準化につながる
・「行使できる」と「行使する」は別

2018年振り返り・2019年抱負


2019年になりました。
2017年中盤にカウンタを置いて、現在1494です。ご覧いただきありがとうございます。今年も気ままに好きなことを綴って参ります。

2018年は転居などで落ち着かない時期が多めで、PCに触る時間が少なめでした。最近は落ち着いてきたので2019年からは少し色々なことができると思います。


[2018年振り返り]
(1)-1 仕事
・4月に異動になり機械設計→ソフトウェアエンジニア的な仕事になりました。最初の2,3ヶ月は先輩から教わるの中心でしたが、夏くらいから1人でできることも多くなっていきました。稼働中の機械のUI改善などを数件こなしました。
・趣味か仕事か微妙ですが、Git/SourceTreeが使えるようになりました。まだ細かいところはつまづくのですが。仕事では先輩と2人でばんばん使ってます。

(1)-2 語学
[新規追加](詳細は後述)
Duolingo(ドイツ語):2018年9月頃~毎日継続中
金のフレーズ:2018年12月~不定期で継続中
某取説の翻訳:2018年夏頃~まだ1度のみ
[継続]
Skype英会話:2017年1月~週2で継続中
Twitter英語アカウント:2017年1月~不定期で継続中

(2)趣味
これといったことはあまり出来ませ。でした。強いて言えばラズパイのモニタをようやく買った。前半は多少電子工作であそんでますね。

(3)その他
本ブログにて「災害に対する備え」シリーズを書きました。地味に重かった…。
他に重かった記事としてはこのへん?。
両替・カード払い・キャッシング
福岡旅行の記録《その4》


[2019年抱負]
(1)仕事 & 語学
 相変わらず職場は日本ですが、一応グローバルなチームのメンバーとして登録されて人事システム上では上司が外国人になりました。ひぇっ。英語力不足がいよいよ危機的な状況になってしまいました。
 5月のTOEICを目標として有料のアプリ(金のフレーズ2)を導入。電車での移動中にやっています。語彙力UPを図る。現時点で600点レベルのstep22までやりました。5月までには730点レベルくらいまでスラスラ解けるようになりたい。
 Skype英会話は開始して丁度2年ですね。きちんと続けています。ただ週2なので回数UPも検討中です。海外出張中にレッスンを受けれなかったので帰国直後はほぼ毎日レッスンをやっていたのですが、あの感じはなかなか良さげでした。あと今まで先生が提供する教材を読むレッスンが中心でしたが、こちらから希望の教材を挙げたりプレゼンを作って見てもらう等、よりアクティブな受講の仕方をしていきたい。最近少しやってみたけど三日坊主に。教材として良いネタが見つからない…こちらの興味関心分野について先生が精通しているわけではないので一筋縄ではいかない。
 あとドイツ語も勉強中です。マストでないが出来た方が良い。Duolingoというアプリを使っています。非常に良いです。昨年秋から初めて、23日目で一度2,3日開いてしまいましたが(iOSのアップデートに失敗した都合で)、その後また続けて今99日目です。細々とでも毎日。
 仕事の内容については守秘契約なども出てきているので怖くてあまり語れません。自分自身はそんな大層なことはやっていませんが。現場の生産設備を少しでもマシにしていければと思います。作ったけど能力不足で稼働できてない機械が2,3あるので、まずはそいつらを稼働させたいですね。

(2)趣味
 少なくとも前半は製作中のゲームに注力します。後半はもっと色々やりたいです。ネタはあるんですが時間とやる気の確保がなかなか。2017年の頃から言い続けてるものでOpenCVとかOCRとかffmpegとか電子工作とか。そういえばお小遣い帳をエクセルでなくデータベースにしたいという願望もあります。SQLとかphpとか一時期勉強しようとして詰んだままです。
 あと追加でアルミフレーム工作ですね。2018年に1つ棚を作りました。今年はキッチンのガス台の下にある収納スペース用の棚を作りたい。既に設計がほぼ終わってるので検図して部品を発注するだけですが。他にも、ベッドもアルミフレームにしようか迷い中。あと3Dモデリング・プリンティングなんかもネタさえあればやりたいとずっと思ってます。。

(3)その他
 「あなたが世界のためにできる たったひとつのこと 〈効果的な利他主義〉のすすめ」(ピーター・シンガー)という本を読んで、もう少し社会貢献活動的な何かができないだろうかと思い始めています。2018年は寄付金を出してみました。あと社会貢献といかは微妙ですがPATREONでフリーウェアの開発支援を。
 日本における寄付についてはまだその効果を評価するような組織が無さそうです。海外にはギブウェルという団体があるようですが。まずは身近なところからで良いと思ってますし、ここぞというところに寄付できるように無駄遣いを控えて貯金と資産運用は続けたいです。
 それから政治ですね。2018年はやたら市役所と警察の厄介になったり法律を調べたりということがあって、今まで以上に「日本の法律/政治はおかしい」と思うことが多かったです。キング牧師の名言で「最大の悲劇は、悪人の圧制や残酷さではなく、善人の沈黙である。」という言葉があるのを最近知りました。政治や法律なんて一般Peopleがどうにかできるもんではないのは重々承知です。でも、そういう中でも少しでも出来ることを模索していきたいです。

色々書きましたが、とにかく語学なんですよね…辛い。

【感想】埼玉県立浦和高校 人生力を伸ばす浦高の極意


今回の読書感想文はこちらの本です。

埼玉県立浦和高校 人生力を伸ばす浦高の極意
佐藤優, 杉山剛士 (講談社現代新書)


この本は次の4章構成でした。
・生徒への講演
・生徒との質疑応答
・PTAへの講演
・校長先生との対談
生徒・親・先生、各々の様子と各々に対する筆者の考えが述べられています。
また、忙しい受験生でも読める様、2時間以内で読めるボリューム
エッセンスがまとめられています。

以下に印象的だった点を列挙します。

県立浦和で鍛えられる総合知・総合マネジメント力
忙しすぎて塾に行く暇が無いほど伝統学校行事があるそうです。50キロ強歩大会とか水泳とか。あと文系も数Ⅲまで勉強するよう念押しされていました(理系の地理・歴史・公民も)。経済学などで使うから、と。そりゃそうでしょうね。
あと数学の遅れはそう簡単に取り戻せない、勉強を増やしてもすぐにはテストの点数に結びついてこないという話もありました。主に親に理解しておいてほしいこととして。
逆に生徒に”教育”というより単なる”受験勉強”ばかりをさせる「受験刑務所」のような学校があちこちにあるという事実が衝撃的だったかもしれません。

共学と男女別
本の中で興味深い話がありました。戦後の教育改革で荒川を堺に南(東京)と北(埼玉)でGHQの担当者が異なったため教育の制度が違うそうです。北側担当の人は、日本の戦前の教育システムも悪くないとして公立トップ校は男女別学方式を残していたのだそうで。確かに、「言ってはいけない」(橘玲)でも『女性の政治家や科学者に女子校出身者が多い』とあります(※)。全ての学校が男女別だとトランスジェンダーの人などは困るでしょうけど、一応大宮高校が共学かつトップクラスの進学校として存在するようで。
※「言ってはいけない 残酷すぎる真実」(橘玲)より抜粋
『男女共学の学校に通う女子生徒は、「数学や物理ができる女はかわいくない」という無言の圧力を加えられている。「バカでかわいい女」でなければ友だちグループに加えてもらえないなら、好きな数学の勉強もさっさと止めてしまうだろう。』
『女性の政治家や科学者に女子校出身者が多いのは、共学とちがって、学校内で「バカでかわいい女」を演じる必要がないからだ[中略]。』


大学入試共通テストをくぐり抜けてくるこれからの世代が、今働きざかりの世代の脅威となる
2020年度から新しく導入される大学入試共通テストを筆者は肯定しています。記述式問題が導入されたり、「知識・技能」だけでなく「思考力・判断力・表現力」も重視しているそうです。教育を手段と考える人には解けない、教育が目的と考えるのであれば国際水準での知識をつけるという方向性がよく出ている良問なのだそうです。
若干脱線かもですが、最近別所で見つけた『世の中は「簡単なこと」ができない人たちで溢れている』という記事を思い出しました。『以前は文章読解能力や論理・数学能力がなくてもちゃんとお金を稼げたのに、(中略)こうした仕事が新興国やAIロボットに代替されて、認知能力の欠如が「問題」として浮上してきた』との見解があります。これのもう1段階先が近い将来に起きるのではないか、という予感がします。

将来なりたいものの動機=親に喜んでもらいたい
『「親の子離れ」は意外に難問?』というタイトルの章がありました。衝撃です。ハァ?浦高の親ですらそうなの?と思ったら、浦高の親だからこそそうなるという側面もあるようです。まず、一般に男子が親離れし始める契機として彼女の存在というのがあり、母親にとって息子の彼女は敵だったりするようです(こわー)。でも浦高は男子校なので彼女ができにくく、結果的に生徒側もやや親離れしにくいのだとか。
行事の強歩大会でずっと息子を追っかけまわす親、ゴールまで着いたあと通常は電車でそれぞれ帰るのに親の車に拾われて帰る生徒なども居るらしく。一方でその強歩大会の開催に当たりコースの安全確認や給水に親の支援を要したりもするそうではありますが。
おかしな親がいるだけでなく生徒の方も、将来なりたいものの動機がしばしば「親に喜んでもらいたい」だったりするそうです。えええ、これは衝撃。自分が学生時代に「親にダメと言われた」を理由に進路を変える女の子を見たことがありますが…男子生徒でも親を意識しているとは。将来食っていけないリスクのある進路について出資者たる親に反対されるという話なら聞いたことがありますし納得できます。でもそういうニュアンスではないようです。
筆者が指摘するのは、親世代で高収入で安泰だった職業として医者・公務員・弁護士などを子供に勧める親が少なからずいるようですが、今は状況が変わっているので鵜呑みにしてはいけないという点です。親も情報をアップデートしなければいけない、と。本当にそのとおりです。自分は親の言うことには耳を貸さず、学校の先生などの話を元にして自分がやりたくてメシの種になる進路を常に進んでいました。ただ、人生の先輩として信頼に足るならば、親からの助言は有効なはずです。その親がいい加減なことを言い、ましてや親という立場を利用してそれを押し付けるのは良くないでしょう。
また、自分が高学歴な親は子供に甘く、低学歴な親は子供に過剰に期待する傾向があるそうです。その真ん中くらいのバランスの良い対応を親が子供にするといいのだけど、と筆者は語ります。

エリートの責任
P152に印象的な記述があります。
自分のためにやったことが人のためになり、人のためにやったことが自分の喜びとなる。そんな「自利」と「利他」が融合した状態が本当の幸せだと思う
富裕層が子供を中高一貫に入れるようになったのは平成に入ったあたりからなのだそうです、受験産業やメディアの情報発信の影響で。他方、浦高は経済的に厳しくても自前の奨学金などで海外への進学も可能にしているとのこと。裕福でなくてもチャンスがあるというのは重要です。以前呼んだ「すごいインド」にもIITの学費が安いという話がありましたね。

これから直面する様々な課題に、従来の「決まった正解に早くたどり着く」力だけでは対応できない、これからは「主体的に多様な他者と協働する力」「正解ではなく納得解を作りあげる力」が求められる、と筆者は指摘します。終盤に、エリートには責任も伴う、世界のどこかを支える人間になれ、地元への貢献も大事と語られています。最近自分がやんわり感じていたことと一致していてストンときました。

紹介されていた本
興味深そうな本がいくつか紹介されていました。下記の他にも筆者が神学科を出ている影響で哲学などについての文献が紹介されていました。

・「Essential Grammar in use 」「English Grammar in use」 (P125)
 ケンブリッジ大学出版部から出てるドリル式の文法書。高校一年夏くらいのレベルで対応可能。
・「東大の数学入試問題を楽しむ 数学のクラシック鑑賞 日本評論社」 (P163)
 出題する側の視点で書かれている
・「東京大学 教養英語本1」 (P163)
 東大でどういう英語を教えているかわかる
 ※これまで筆者は東大入試に向けた勉強は有意義と語っている
・イギリスの思想家、エドマンド・バーク (P187)
 左翼は理性で理想的な社会が構築できると考え、右翼は人間には偏見があり偏見は理性に勝ると考えている(いくら議論しても1つの結論にはならない、王とか教会とか、伝統は尊重したほうがよい)。



(おまけ)自身の高校時代を振り返る
読みつつ自分の高校時代を思い返していました。当方は公立の普通科高校に通っていました、一応は道内有数の進学校。(少なくとも当時は)関東圏と違って北海道は公立の進学校の方が強かった、というより私立の学校は滑り止め以外の意味で存在していなかったと認識しています。自身がカッペだったせいもあるかもしれませんが。ついでに補足すると公立は共学のみでした。
で、高校の中身についてです。学校祭は周辺の高校に比べても一際力が入っているという評判だったと記憶しています。また、全国レベルの部活動がいくつかあったはずです。3年の夏、秋まで活動が続いていました。芸術は1科目選択だったので並でしょう。伝統的に家庭科に気合が入っている学校だったらしく、1年でかっぽう着とそれを入れる袋を縫い、2年でそれを着て調理実習でした(月1?)。かなり充実していたはずです。12月の調理実習の品目の1つにケーキがあったのですが、準備段階の分担決めでハズレくじを引いてこれに当たってしまい、練習のために朝3時起きして泡立て器で卵をひっかき回していたものです(家にハンドミキサーが無かったので)。ケーキ担当になった人は絶対練習しろと先生に念を押されていたので。おかげで自分の班は成功しました。隣の班のギャルい女子はやらかしてました(確か膨らまなかった)。
文理のクラス分けは遅い方で、3年になってからでした。中学で受験校を決めるときはこれを憎んでいましたが、今思うとあれで良かったです、学業の面では。地理・歴史・公民の先生が良い先生揃いだったので理系でもこれらで高得点を目指す人が多かったですし、自分も例外ではありませんでした。地・歴・公のうちセンター試験で1科目選べば受験は問題なかったのですが、文系が受ける二次試験レベルの問題が出る学校の定期テストでも成績上位者リスト(上位20%くらい?)に文系を差し置いて理系の名前があり。自分は地理と政経は成績上位者リスト(上位20%くらい?)に載りました。
県立浦和ほど立派じゃないと思いますが、改めて思い返すと良い学校だったのではないかと。

福岡旅行の記録《その4》


一年以上経って今更ながら。

昨年の九州旅行の帰りに飛行機の窓から眼科の景色をバシャバシャ撮りました。
その3でも多少触れましたが
席も天気も非常に良かったので海岸線がはっきりとわかり、
写真を撮って後々調べればどこを撮ったのかわかるのではないかと思い。

席は進行方向を向いて右側です。
here.png

出発は福岡、行先は羽田。写真から位置を調べた地点を下図に示します。全7か所。
経路はこちらを参考にしました:『空から見える景色のご案内』 (ANA)
地図素材はこちらからレンタルしました:『Frame illust
summary.png

上の2つの図からお分かり頂けるでしょうか。
北側から南側と撮っているため、以下では地図と比較しやすいように写真を反転しています。

それでは、各地点の写真をgoogleマップと並べて参ります。


九州と四国の境目だったようです。高島もはっきり撮れました。
from_plane1.jpg



徳島だったようです。街が広がっています。
from_plane2.jpg



こちらは和歌山県の海岸。
from_plane3.jpg


④-1
こちらは三重でしょうか?この辺りはなかなか見当がつかなかったです。
from_plane4-1.jpg

④-2
妙に緑色の湖らしきものを見つけたので撮影していたもの。
一応探してみましたが似たような形の湖は他にもあるのかも…。
from_plane4-2.jpg



同じく三重の、こちらは志摩のようです。
この写真は180度回転をかけ忘れてるようですが、それでも分かるので修正しません()
from_plane5.jpg



煙を吐きながらぽっかり浮かぶ島。
確か、雲が重なっているのではなく煙がモクモク出ていたのだったと記憶しています。
でも調べても特に噴火したような記載などは無く…何だったのでしょう。
尚、この写真も180度回転をかけていません。
from_plane6.jpg



房総半島の先端、館山付近のようです。少々わかりにくいですが。
こちらの写真は飛行機の向きが変わっていて西側から東側を撮影していたので
180度でなく90度回転させて載せています。
from_plane7.jpg



だから何だという感じではありますが。
まとめる方としては面倒くさいの半分+楽しいの半分でした。
覚悟はしてましたがやっぱり結構大変でした…でもきちんと探し当てられて良かったです。
隣の人に変な目で見られそうなくらい写真撮ってましたので、ひっきりなしに。
これで意図通りのことが何もできなかったらどうしようかと。
因みに今回の編集は7枚分で力尽きましたが飛行機内から撮った写真は約60枚ありました。
離陸後に電子機器の使用が可能になってから不可能になるまでの間
およそ毎分1枚撮っていた計算。

そろそろスマートフォン変えたい


2年ほど前にiPhone 5sを知人から譲り受けmineoのSIMを入れて使用しています。
最近iOS12にアップデートしたせいかSIMを抜き差ししたせいかわかりませんが
一度電源が切れると再起動した後で4Gに接続しにくくなる現象が出るようになりました。
最初4Gにつながるのですが1,2分~数分で接続が切れ表示が1xになります。
一度機内モードにして解除するとまた4Gにつながるのですが
それでもやはり1,2分で切れてしまいます。これの繰り返し。
あとこの現象が起きる状態のとき1xになったまま放置しておくと電池が非常に激しく消耗します。
アプリケーションを何も使っていないのに朝から夕方まで持つかどうか微妙というほどに。
こうなるとiPhoneをPCに繋ぎiTunesから工場出荷状態に戻しiOSを入れ直すしかありません。
うっかり電源が落ちるたびにこれをやらなければいけません。
バッテリーも弱っているので写真を数枚撮るような負荷でも突然OSが落ちることがあります。

あとmineo使い始めてから忘れていたのですが
実はSIMロックが解除されていない端末だったため海外用のSIMが使えず
先日の海外出張では出先でデータ通信ができない状態でした。
オフライン地図をDLしておいたり
ホテルや街の所々にあるフリーwfiを使うなどして一応やり過ごせましたが。

とはいえ、今関わっているプロジェクトもまだ完遂はしていませんし、
海外拠点とのコネクションを強化したいといことで部長が今後もまた海外出張の機会を
作ってくださるそうなので(半年~1年に1回程度?)、一応SIMフリーを近い内に用意したいです。

iPhone SEが9月半ばでApple Storeから姿を消したと知りました。ちょっと狙ってただけに残念。
中古で3万程度でしょうか。16GBだと二万円台前半でありそうです。
定価は発売当初で?5~6万だったようなので、まぁそんなもんでしょうか。
現在使用中が11GBくらいなので16GBだと若干心もとないです。32GBくらいがベスト。
64GBはオーバースペックですが元々16GB/64GBで展開していて
途中から32GB/128GBになったらしく、64GBの方が安いことがあります。
あ、でもSIMフリーの32GB/128GBは存在しないのかもしれない、
キャリアのものでSIMロック解除したものはあり得るかもしれませんが。

SEでなくてもよいのでiPhone6以上で使い古しのiPhoneを手放そうとしている人や
お蔵入りしているiPhoneがある人が都合よくまた見つかるとベストなのですが。
中間マージンが抜かれないのは勿論
知人の使い回しというだけである程度は品質が保証されますし。
SEであれば2万円強くらいで買い取ればお互いwin-winかと。

参考:「イオシス買取 iPhoneSE買取価格表」
https://k-tai-iosys.com/pricelist/smartphone/iphone/iphonese/

スマートフォンの寿命は目安2,3年程度のようなので
中古で2年以上使っていれば変え時としては悪くないでしょう。
次に中途半端な中古を買って1年も使えない等となると悲惨なのでそこは気をつけたい。
用途は恐らく比較的少ない方でLINE, Twitter, Kindle, 語学学習アプリくらいなので
そんなに負荷もかからない、はず。だから新品はオーバースペックだと感じてしまうのですが。

参考:「スマホって何年使える?バッテリー寿命の平均がカギ!?」
https://xn--eckyb8bwdo5g.com/sumaho-nannnenntukaeru-317

Appendix

プロフィール

As

Author:As
ご覧いただきありがとうございます。
元々は艦これネタ中心でしたが、最近は日々思う所を書き綴ってます。

コメント・拍手・リンクは大歓迎です、お気軽にどうぞ!過去の記事へのコメントもご遠慮なく。
どうぞよろしくお願いいたします。

[艦これ情報]
サーバー:幌筵(13/12/27開始)
司令lv:103(16/4/23現在)
※現在休止中
[その他]
雪国出身、関東暮らし4年生。

[17/7/16~]

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる